受水槽清掃事業

清掃の流れ

受水槽清掃のお申し込みから清掃終了までの流れをご説明いたします。

 

貯水槽周辺部の状況・容量・構造・材質等の確認
 
事前調査の項目
 
対発注者 : 事前調査報告書・見積書提出のうえ、協議
対その他工事業者 : 持込器材・工程について協議
 
チラシの作成
チラシの掲示・配布
 
電話にて。消防水利兼用の水槽の場合
 
止水栓操作(事前に止水して構内の水の有効利用を図る)
制水栓操作(受水槽片側運転)
高置・高架水槽揚水(手動運転)
給水栓閉栓(断水)
 
警報通報機関 満水・減水ブザーのこと
 
受水槽・高置・高架水槽
水中ポンプ投入
排水配管類設置
電源確保(400V・200V・100V)
漏電遮断器取り付け
ポンプ搬出・配管撤去
 
電源確保を含む
 
 
 
受水槽内部・受水槽外部・ボールタップ・電極棒・水中ポンプ等
 
洗浄作業
残水処理作業
沈砂堆積物除去
各機器運転
 
クロスコネクション・亀裂・汚水浸透・配管の腐食等
 
受水槽内部・受水槽外部・ボールタップ・電極棒・水中ポンプ等
 
消毒水散布
残水処理
1,2を2度、30分間隔で繰り返す
 
数の確認、器材整理
 
 
 
止水栓開栓
制水弁操作
高置・高架水槽への揚水
簡易水質検査(残留塩素・臭気・味・色・濁り)
給水栓開栓(断水解除報告も含む)
 
溢水事故防止のため
 
水質検査用試料として受水槽・末端蛇口から採水
検水運搬・水質検査機関持ち込み
 
 
 
清掃完了報告書・水質検査結果